プロフィール

WrapPcschool

Author:WrapPcschool
Wrapパソコン教室のBlogです。
パソコンのことより、遊びにグルメの記事ばかりかも(-_-;)
「拍手」で励みになりますのでよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

photo

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

8月ドライブ 第4弾 ~小田原~

続いては・・・。
新しく生まれ変わった 小田原へ。

でもその前に。
箱根ターンパイクに!
晴れていたら絶景なんです。
しかし。。。。
雲・霧・・・・
何も見えません。。。

IMG_8296.jpg

また今度に期待しましょう!

じゃあ、涼しいかも!と下界へ。小田原城です。
化粧直しをしたお城は真っ白でした。

IMG_8302.jpg
IMG_8312.jpg

このころには雲もとれ、めちゃくちゃ暑い!
小田原の街並みを探索します。
ういろう会館 や
なんと、小田原には大仏様が鎮座しているのです。
「徳常院」の大仏様は高さ3mくらいあるとても立派なものでした。
一見する価値はありますよ!



8月ドライブ 第3弾 ~栃木・茨城編~

続いて、行ったのは。
那須高原!

その途中・・・日本一大きな毘沙門天に遭遇!!

IMG_8209.jpg

南ヶ丘牧場を目指しました・・・。
が、駐車場がこみこみで。。。おトイレ借りて退散。。。

IMG_8211.jpg

ステンドグラス美術館へ。

IMG_8268.jpg

恋人たちの聖地

IMG_8248.jpg

殺生岩

IMG_8222.jpg

この地に伝わる伝説です。
平安時代初めの鳥羽帝の時代のお話。
インド、中国を荒らし回った妖怪九尾の狐が日本へ渡来。
「玉藻の前」という美女に化身し、帝の寵愛を受けるようになりました。
帝の命を奪い日本を我が物にしようとした玉藻の前は、陰陽師の阿部泰成によってその正体を見破られ、白面金毛九尾の狐の姿となって、この地・那須野が原へ逃げ込んだのです。
これを知った朝廷は上野介広常、三浦介義純の両名に命じ九尾の狐を退治させました。
狐は死んで巨石となり、その怨念は毒気となって近づく人や家畜、鳥獣をも殺し続けたのでした。
室町時代になってこれを伝え聞いた名僧源翁和尚は、この地を訪ね、石に済度教化を授け持っていた杖で一喝すると、巨石は三つに割れ一つは会津へ、一つは備後へと飛んで行き、残った一つがこの殺生石であると今も語りつがれています。

帰りに、袋田の滝へ寄りました。
今まで見たこともないくらいの水量 のなさ・・・。
初めて見に来た時がこの水量なら悲しいですね。
大量の雨が降った後の滝は、展望台の奥まで水しぶきがかかるくらいの勢いですから。

IMG_8277.jpg
IMG_8283.jpg

ほんとうに、すくない。。。


8月ドライブ 第2弾 ~埼玉編~

さて、今日はどこに行こうかしら。。。。
埼玉に何やら怪しい穴発見!!

その前に、秩父の秩父神社によりました。

20160807_092342_1.jpg

つなぎの龍です。こんな逸話があるのです。
秩父の奈倉妙見宮に奉納されていた左甚五郎作の龍の彫刻が、あまりに見事なので、夜な夜な抜けだして、作物を荒らして、農民を困らせた。徳川家康が秩父神社を再建した際、奈倉の人々は、この龍の彫刻を秩父神社に奉納した。今度も、龍は抜けだして、近くの池で暴れて、釣り人を困らせた。そこで、龍の彫刻を鉄の鎖で縛り付けてしまうと、龍が抜け出すことがなくなったのだそう。
この神社のおみくじは、水に濡らすと文字が浮き出てくる、水おみくじです。

20160807_091938_1.jpg
20160807_091950_1.jpg

そして、次は「銭神社」

20160807_111145_1.jpg

ここでお参りした人のご利益帰りには「宝くじで数億あたった」「ロトで数千万円当たった」など、ご利益たっぷりなお礼がたくさん!!私が買ったサマージャンボが当選するよう願いを込めて・・・。

そして冒頭の「穴」はこちら

20160807_154150.jpg

コロボックル人の住処だったと思われていた、吉見百穴です。
しかし、その後の研究で、コロボックル陣は存在せず、お墓だったことが分かりました。

IMG_8192.jpg

なかはめっちゃ涼しく、夏場は快適です!!


館山

天気はいまいちですが。。。
車に乗ってちょっこし出かけます。
まずは朝ご飯がまだなので、朝ご飯を食べに「館山」まで。

ネットで見つけた、豪快な朝ごはん。
「相浜亭さん」

IMG_6207.jpg

「はらいっぺぇ定食」このボリュームで¥1,000なり

IMG_6206.jpg

数量限定 「相浜定食」 お味噌汁の中にはなんと、イセエビ1尾入り ¥1,500

IMG_6205.jpg

めっちゃおなかいっぱいになったところで。
百態の龍 をミニ、鶴屋八幡へ

IMG_6208.jpg
IMG_6209.jpg
IMG_6211.jpg

この彫刻は本当に見事です。
見すぎて首が痛くなっちゃいました。

名古寺 を回り。
寺の境内桜の下で、地元の方が宴会しておりました。
入りぐち 阿吽の象の前に、開けていないビールが置いてあったのは、
宴会するから、阿吽像も飲んでね!ってことだったのかしら??

IMG_6221.jpg
IMG_6220.jpg

途中、気になる看板発見。
「ピーナッツソフトクリーム」

IMG_6222.jpg

ピーナッツバター好きな人にはいいかも。
まさに、ピーナッツ丸かじり!




花島公園の桜も満開でした。
館山まで行ったけど、
結構近所の桜が一番きれいだったりしてね(笑)

IMG_6226.jpg



山梨 その2


なぜか、前回のブログニ 写真が挿入されず。。。。( ゚Д゚)

山梨ドライブの続きでござる。

さすが山梨。
風林火山(うぐいす廊下の恵林寺 にて)



お土産センターにて。
やっぱりこの方

IMG_4679.jpg

武田信玄 公

ハーブ園にて

IMG_4684.jpg

なぜに2番目なのだろう??

大日影トンネル遊歩道
すっごく長かったので・・・。
もちろん途中でUターン

IMG_4715.jpg

明治36年に建造されたレンガ積みの鉄道トンネルを生かした遊歩道です。
当時そのままの面影が残っています

勝沼堰堤 ~えんてい~
大正6年に竣工した砂防堰堤。
在来の工法近代工法の組み合わせが特徴で、
国の登録文化財になっています。

IMG_4716.jpg


温泉から始まり、山梨観光。
ドライブだから、ワインが飲めなかったのは残念でしたが(笑)
しっかりお土産に買ってきました!!

ほったらかしの湯 

本当に気持ちが良い温泉でした。
山梨にお寄りの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ!!





前のページ «  ホーム  »  次のページ