プロフィール

WrapPcschool

Author:WrapPcschool
Wrapパソコン教室のBlogです。
パソコンのことより、遊びにグルメの記事ばかりかも(-_-;)
「拍手」で励みになりますのでよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

photo

スポンサーリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

2010夏「四国の旅」

行ってきました~。
「四国」の旅。
新幹線のぞみ1号東京駅6:00発です。

2010_夏四国 015

岡山には10:00着。
またまた1時間快速に乗り、瀬戸大橋を渡り高松へ。
高松から鈍行で更に1時間の今日の目的地「琴禅公園~ことひきこうえん」へ向かいます。

そこには、寛永10年(1633)藩主、生駒高俊公を歓迎するために一夜にして作られたといわれている「寛永通宝」の砂で作られた銭型があるのです。
砂の銭型と言っても、東西122m、南北90m、周囲345mの巨大砂絵なんです。
なので、近くから見ると、ただの砂の壁。
琴弾山山頂から見てみると・・・

2010_夏四国 032

また、この銭形を見た人は「健康で長生きし、しかもお金に不自由しなくなる」との言い伝えもあります。

これで、我が家もお金に不自由しなくなるかしら?


四国って、山が多いいのですね。
かつ、山の形も険しさではなく、「日本昔話」に出てきそうな子供が描く山。
って感じ。そして、高いビルが無いからなのか・・・すごく空が近く感じます。

2010_夏四国 102

香川=うどん
食べてきましたよ。
う・ど・ん
とにかく、うどん屋さんはたくさんありました。
その中でぶっかけうどんと冷やしうどん(小)
二つで¥380という安さです。

2010_夏四国 105

次の日はレンタカーを借りて「渦潮」
「渦の道」では、大鳴門橋の下を歩くことが出来、かつ途中ガラス張りになっているので渦潮を真直下に見ることが出来るのです!

2010_夏四国 125

まだ、満潮まで少し時間があったので、グルグルしている姿までは見ることが出来ませんでしたが、
その満潮の時間は遊覧船で、じかに渦潮を見てきました。
この映像で分かるかなぁ・・・。



そしてその日は高速船で「小豆島」に渡り
潮が引くとあらわれる・・・
このエンジェルロードで手をつないだ二人は将来結ばれる・・・。
幸せの天使が舞い降りる場所
「エンジェルロード」
に向かいました。

2010_夏四国 275

旅の最後は、日本三代渓谷
「寒霞渓」
に向かいます。
途中こんなものを発見!

「醤油サイダー」

2010_夏四国 289

サイダーの飲み口の跡に、ほんのりしょうゆ味です。

ロープウエイの途中の景色は、火山活動により堆積した疑灰角礫岩などが、度重なる地殻変動により水や風に侵食された奇岩や岸壁が見られます

2010_夏四国 305

上からの景色はこんなに綺麗!
千葉にいたら拝むことの出来ない景色です。
2010_夏四国 344

四国と言っても、今回は「香川」~「徳島」の範囲でしか動けませんでした。
大歩危小歩危やかずら橋・・・といった有名な観光地にも行くことができませんでした。
我が家が旅してきた箇所は、割かし狭く交通機関を駆使してすべて回れるところばっかりだったので、
今回は広すぎるのと、交通機構の便が悪過ぎるといった印象です。
四国を制覇するならば、レンタカーが必需。
と感じました。

しかし、初めて見る「寛永通宝」「渦潮」「エンジェルロード」など、
やはり自分の目で見るのでは迫力がちがいます。
また、自然がとても美しい。
観光の施設や観光客を集めるための工夫をもっと出来ないものか・・・。
と感じます。

次は「秋」かな。
さてさてどこに行くことやら。
次回の「旅録」もご期待くださいませ。


スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wrappcschool.blog72.fc2.com/tb.php/99-1a78dae2

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。