FC2ブログ

プロフィール

WrapPcschool

Author:WrapPcschool
Wrapパソコン教室のBlogです。
パソコンのことより、遊びにグルメの記事ばかりかも(-_-;)
「拍手」で励みになりますのでよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

photo

スポンサーリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

うちわ祭り と 巨大観音様

熊谷のうちわ祭りがすごい。
去年は中日に行っている。
今年は初日。
行ってみてわかったことだが、中日か、最終日のほうが迫力があるなぁ。
今年は小雨の中のお祭りだった。暑いは暑いのだが・・・去年のような猛暑ではなかったので30℃に届いてないもん。
確か去年は36℃くらいだったような。。。

IMG_1725.jpg

IMG_1729.jpg
IMG_1741.jpg
IMG_1735.jpg

山車には2種類あるようで・・・↑の様にものすごく凝った彫り物がある山車と
↓の様に上に人形がのっているもの。

IMG_1738.jpg

初日は夕方全山車が駅前に集合。
ここでたたき合いが始まります。


IMG_1747.jpg

2日・3日は 大通りを封鎖して、思いっきりたたき合いが行われます。
それはもう!圧巻ですよ。

次の日朝からこれまた国宝「歓喜院聖天堂」に向かいました。
ここは、熊谷の東照宮と言われています。
凄いきらびやかな宮です。

IMG_1767.jpg
IMG_1764.jpg

この彫と、色!素晴らしいの一言です。
そして、前回ブログに書いた鶴岡八幡宮の猿の彫り物の件!!
解明いたしました。
ここにもあった鷲が猿を・・・・の彫り物

IMG_1763.jpg

八幡宮の彫り物は鷲が猿を襲っているって思ったけど。
違ったのです。
まったく逆の勘違い!
猿が木から落ちて、川に落ちてしまう寸でのところで救っている!という彫り物だったのです。
猿の様に人間も褒められて天狗となり、慢心を起こすあまりに調子に乗ると、まさか!の
落ちてしまい、そのまま深い川底へ沈んでしまう。
そんなときにもこの鷲の様に聖天様は皆のことを救ってくださる。
という意味らしいです。

鶴岡八幡宮 の勘違い!こんなところで大発見でした。
この鷲が猿を助ける絵柄を「猛禽捕猿図」と言うのだそうですが。
鎌倉八幡宮 猛禽捕猿図 とググっても出てこないんだよなぁ。。。
誰か知ってる人いないかしら??

そしてその後向かったのは「白雲山鳥居観音」

20190721_130035.jpg

山の上に3体の観音様
入り口 車で5分 歩いて40分 とある。
車ですよ!もちろん。
しかし・・・・。
絶対すれ違われないよ。
この道じゃ。
ちょっとずれたら、崖だもん。
恐る恐る進みます・・・。

20190721_130904.jpg

でも、ついたら。すごかった。
本当にすごかった!

IMG_1773.jpg

真ん中の観音様の背の部分にかごみたいのがあるの分かりますか?
中からこの上まで登れるのです!

IMG_1779.jpg

ギリシャ宮殿のような、内装

IMG_1777.jpg

不動明王などの仏像もたくさんあるし

IMG_1778.jpg

これがすごいの!!
観音様は33体の御姿に変化して、民を見守っておられる
 と言われています。
その33のお姿が、一堂に見られるのはめったにないと思います。
本当は、1体1体写真撮りたかったくらいです!!

誰一人にも合わなかったけど紅葉時期には賑わうらしい。。。
でも、一見の価値ありです。
冬は閉鎖してしまうし、土日しか開放していないと言うので、お間違いなく!

なんと、さらにここにはあの「三蔵法師」の骨が眠っているらしい!

20190721_130145.jpg
20190721_130134.jpg

今回も面白かった♪
しかも、「猛禽捕猿図」がわかったのは嬉しかったし。
歴史的建造物も、奥深いなぁ・・・。



スポンサーリンク

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wrappcschool.blog72.fc2.com/tb.php/680-a8eac354

 ホーム