プロフィール

WrapPcschool

Author:WrapPcschool
Wrapパソコン教室のBlogです。
パソコンのことより、遊びにグルメの記事ばかりかも(-_-;)
「拍手」で励みになりますのでよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

photo

スポンサーリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

2015GW 後半編

さて、後半始めの5/3(日)は日比谷で開催されていた
ニッポン放送日比谷パーク です。
いつもラジオから聞こえるパーソナリティーの声を間近に感じることができました。

IMG_2457_1.jpg

ペ-・パー さんにも会っちゃった♪

5/4(月)は船橋競馬場へ。
しかし、この日は惨敗・・・・・。
ここの名物、あんかけラーメン(カレー風味)
が食べられただけでも良いとします!!

そして、5/5(火)いまだに行ったことがなかった「高尾山」へ。
簡単に登山ができる山として有名ですが・・・
登りはもちろんケーブルカー!!
ケーブルカー終点から、目指す薬王院まではこんなものが随所にあります。

DSCN5867_1.jpg

これは「耳」

六根石(ろっこんせき) といい、六根・人の感覚器官である眼(見る)・耳(聞く)・鼻(嗅ぐ)・舌(味わう)・身(感触)
以上の大切な情報を正しく判断する意(心)を
懺悔・・・心を迷わせる三つの煩悩(貪り・怒り・愚痴)を反省しながら回し、悔い改めるのだそう。


前回行った大雄山も天狗は有名ですが・・・

ここ、高尾山の薬王院も天狗様がお出迎えしてくれます。

DSCN5804_1.jpg

阿吽の像も天狗様

DSCN5815_1.jpgDSCN5814_1.jpg

さらに、本堂の左右には・・・

DSCN5823_1.jpgDSCN5818_1.jpg

カラス天狗に大天狗。

登りはケーブルカーでしたが、天気も良いので帰りはリフトで。

DSCN5894_1.jpg
結構な高さがあるので、コレ。見た目よりも怖いです・・・。

そこから向かうは、「高幡不動尊」聞いたことはあるけど・・・。
せっかく来たから、寄ってみます!
立派な5重の塔があります。。

DSCN5908_1.jpg

残念ながら、写真はNGでしたが立派なお不動様が鎮座しておられました。
ここのお不動様を見つめていると、なんとも不思議な感じです。
ぜひ一度ご覧になってください!!

そして、なんとこの日は府中で『くらやみ祭り』が、やっておりました。
滅茶苦茶大きな太鼓の上に乗った人が提灯で調子をとり「お~~~~らいっ」というかけごえの後、
下にいる人が叩くのです!

DSCN5936_1.jpg

はっきり言って、超地味(笑)
でも、大きな太鼓が神社の門をくぐるときはぶつけやしないかと、ヒヤヒヤしました。

DSCN5913_1.jpg

で、最後は何機もの太鼓が神社を出てきてからの御神輿らしいのですが・・・・。
待ちくたびれて、おみこし登場の前に帰ることとなりました。

神社の境内に祭られていた御神輿
関係者しか入れないようになっていました。

DSCN5924_1.jpg

GW最後の5/6 は、酒々井アウトレットが大きくなったので、行ってみることに。
金田のほうが大きいかな。(木更津のこと)

こんな感じで、2015年のGWは終わってしまいました。

今年は、秋のシルバーウィーク9/19~23の5連休なんですよね。
どこに行こうかなぁ。








スポンサーリンク

コメント

いろいろとお出掛けされたのですね。
高尾山、何十年も前に行ったきりです。
登るの大変かと思いましたが、ケーブルカーで、往復できるのですね。お祭りにも出会えてよかったですね。

いつもコメントありがとうございます

Kakkoさんへ
いつもコメントありがとうございます。
何の計画もしていなかったGWだったのですが、やはり家でじっとはしていられなく、せわしなくブラブラしてしまいました。
高尾山山頂まではケーブルカー降りた後少し歩きますが、そんなに苦ではありませんでした(^O^)/
くらやみ祭りは、ほんとに地味なお祭りで(笑)
高幡不動尊はお不動様に逢いにぜひ行ってみてください!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wrappcschool.blog72.fc2.com/tb.php/521-3f83981f

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。