プロフィール

WrapPcschool

Author:WrapPcschool
Wrapパソコン教室のBlogです。
パソコンのことより、遊びにグルメの記事ばかりかも(-_-;)
「拍手」で励みになりますのでよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

photo

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いすみの朝市 波の伊八 回廊

いすみ漁港で月に1回「朝市」が開催されています。
その場で買った イセエビ・ハマグリ・魚 を
会場にある無料BBQ網で、焼いて食べることができます。

今回購入イセエビ ¥1,000也

ebi.jpg

会場の人にくし刺ししてもらいます。
こうすることで反り返らないんだそう。
また、焼き終えたら、半分に割ってくれます。
焼く前に半分にしちゃうと「ミソ」が出ちゃうのでNG

ebi2.jpg
ebi3.jpg

やば!!うま!!
宴会開いちゃっている方々もいました(笑)

濃厚なエビを堪能したところで、今回の目的「波の伊八」向かいます。
「関東に行ったら波を彫るな」といわしめた彫刻師 初代伊八、武志伊八郎信由をご存知でしょうか?
かの有名な「葛飾北斎」の代表作「神奈川沖浪裏」
大波の奥に富士山がある絵は誰でも1度は見たことあると思います。
先日はその絵がお菓子のフォンションが作るエクレアになったことでもちょっとしたブームになりましたよね!
そのモデルとなったのが波の伊八の代表作「波に宝珠」なのです。
その「波に宝珠」がみられるのが行元寺

DSCN3943_1.jpg

中は撮影禁止ですので、表だけ。

拝観料¥500で、お寺の方が説明してくださります。
まず目に飛び込むのは立派な葵の紋章と豪華絢爛な欄間。
幻の名工 高松又八
が彫ったといわれている牡丹に錦鶏 が見事です。
そのあと、廊下を通り端っこの部屋に通され・・・
そこに波が現れます。
見事波の彫刻に圧倒される思いです。

なんでも、北斎は実際波の伊八を知るわけではなく、
友人のかいた屏風の竜の絵を見に来て、たまたま伊八の波に出会ったのだそう。
きっと、北斎も衝撃的な出会いだったのでしょうね。

そしてそして・・・。
市原の住宅街に突如現る回廊。
左右対称な回廊は本当に見事です。

DSCN3979_1.jpg

が、上総国分尼寺跡 を再現したもので、見事なつくりにあっけにとらわれる。
だって、本当に住宅街の真ん中にあるの。

DSCN3969_1.jpg

真ん中には堂々と金色の燈籠が光っています。

本来は5重の金堂が存在するのですが、予算不足だそう。

でも、この回廊。見る価値ありです!!

伊八に回廊
ぜひ行ってみて!!







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wrappcschool.blog72.fc2.com/tb.php/500-9bf591f3

 ホーム