プロフィール

WrapPcschool

Author:WrapPcschool
Wrapパソコン教室のBlogです。
パソコンのことより、遊びにグルメの記事ばかりかも(-_-;)
「拍手」で励みになりますのでよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

photo

スポンサーリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

紅葉の鎌倉 その1

たじみやさんに挨拶を終えたら・・・

では、秋の鎌倉に出発 =3

江ノ電もクリスマス仕様になってます。

201212kamakura (1)

藤沢の横にリースが描かれているのです。

そしてかえるもサンタさんに(^_-)-☆

201212kamakura (2)

まず向かったのは「円覚寺」

201212kamakura (3)

紅葉とのコラボが美しい・・・。ので、長蛇の列。
入口の写真だけで、入寺はしませんでした。

そこから、「建長寺」へ。

201212kamakura (4)
201212kamakura (5)

結構、広いのですね。
座禅泊も行っているそうです。
宿泊寺かぁ。冬は寒くて夏は暑いのかな?
私は行かなかったのですが「天国ハイキングコース」というのもありました。
山を登っていくそうですが、そこにはたくさんの「天狗様」が出迎えてくれるようですよ(^o^)丿

さてさて今回、私が一番行きたかったお寺は「円応寺」
「閻魔大王」を本尊としているお寺です。
201212kamakura (6)
閻魔様、大王様の撮影は禁止でした。残念。

この寺は「閻魔堂」「十王堂」とも呼ばれ、亡者が冥界において出会う十人の王様が祀られています。
初七日・四十九日など、区切りの日にそれぞれの王様に会い、裁かれていくのです。
どの王様も、とてもりりしいお顔立ちでした。

また、円応寺の閻魔さまは、「運慶」作と伝わります。
円応寺の閻魔さまは「笑い閻魔」とも呼ばれています。
そのわけは
運慶は1度死んで閻魔様の前で裁かれる際に、
『汝は生前の罪から、地獄行きが決まっているが
もし、わが姿を彫刻してその像を見た人々が罪を
おこさないようになるのであればシャバに戻してあげよう』
と言われ、現世に生き返った運慶はその喜びで
笑いながら閻魔大王を彫刻したので、
どことなく笑っているように見えるそうですよ。

201212kamakura (7)

鎌倉の旅。 続きはまた明日


スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wrappcschool.blog72.fc2.com/tb.php/364-6c49440b

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。