プロフィール

WrapPcschool

Author:WrapPcschool
Wrapパソコン教室のBlogです。
パソコンのことより、遊びにグルメの記事ばかりかも(-_-;)
「拍手」で励みになりますのでよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

photo

スポンサーリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

4大太郎

突然ですが・・・

昔話の「たろう」 と聞いたら何を思いますか?

桃太郎
浦島太郎
金太郎

この3つはすぐに出てくると思います。

で、もうひとつ。。。

出てきます?4番目のたろうさん・・・。

というのも、先日船橋で、農水産祭に行ってきたのですが。

その帰り。

橋があったのです。

その名も。「太郎橋」

そしてその橋に、4つの銅像があったのです。

ひとつめ

tarou (3)

これは、猿・犬・雉 が舟に乗っていますもの。
そう「桃太郎」
次は・・
カメに載っているから「浦島太郎」
tarou (2)
そして、熊にまたがる・・・
「金太郎」
tarou (1)

ではここで、最初の問題に戻ります。
tarou (4)

「ひろっておくれ」
とセリフがあります。。。

さて何太郎かおわかりですか?

答えは・・・
「ものくさ太郎」です。
ものくさ太郎・・・
何をするにも面倒くさい・・・
と思っている太郎がいます。
そこに、おもちを4つ恵んでもらったのですが。
3つ食べて、1つ残したそのおもちが転がってしまうのです。
でも、面倒くさがりの太郎は、そのおもちすら取りに行かず、
拾ってもらおうとしている。
そのシーンがちょうど像になっているのです。

で、そこから「ものくさ太郎」はどうなるかって???

都にある国司の屋敷へ仕えに来いという命令が下り、
ついでに嫁を見つけに、都に行き、
気に行った娘にストーカーまがいのことをするのですが。
実はものすごい和歌の天才でだということが分かります。
かつ、7日間お風呂に入ると、これまたイイ男!!
娘に見染められて、逆玉の輿となるというお話でした。

なぜ、船橋に「太郎橋」があるのかは不明ですが。。。

もすごく愛嬌のある像だったので。

いつもは素通りしてしまうところも、ちょっと歩くと発見が待ってますね♪

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wrappcschool.blog72.fc2.com/tb.php/358-55974d06

 ホーム