プロフィール

WrapPcschool

Author:WrapPcschool
Wrapパソコン教室のBlogです。
パソコンのことより、遊びにグルメの記事ばかりかも(-_-;)
「拍手」で励みになりますのでよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

photo

スポンサーリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

8月ドライブ 第1弾 ~群馬編~

ふらり~~と、群馬までドライブ行ってきました。
雨が降った次の日だったので、吹き割の滝に。。。
ところがギッチョンチョン!!
水量少なっ!!

IMG_7196.jpg

期待外れの少なさに愕然でした。
水不足と騒がれているのも当然ですね。

そして次は加葉寺

IMG_7231.jpg

この天狗、3mくらいの大きさなんですよ。

IMG_7239.jpg

天狗の葉っぱもこんなに大きい!!

天狗に隠れておりますが、立派な千手観音像も。

IMG_7244.jpg

最後は、試飲!!
¥500で、グラスを購入すると、7か所のお店で日本酒・地ビール・ワインを試飲できるという優れもの。
飲みすぎ注意!!

ドライブですから。運転手は飲めませんが・・・。
助手席担当の私は、おいしくいただいてまいりました。

真冬の旭川

北海道で、一番寒い場所って、ご存知ですか?
網走や稚内・根室などと思っていませんか?
ところが、実は旭川んです。
ってなわけで。
今回の旅は・・・
「寒さを体験しに真冬の旭川へGO=3」
早朝発の飛行機でいざ、旭川へ。
まずは旭川と言ったら旭山動物園でしょ。
バスに揺られること40分。
旭山動物園へ到着です。
そうそう、あさひかわ動物園 じゃなくって あさひやま動物園ですよ~~!!

ペンギンのお散歩です。
ヨチヨチ歩くペンギンはとってもかわいらしかったです。

DSCN6282.jpg

次は、アナユキの城?
と言われている、雪の美術館へ。

DSCN6327.jpg

中では氷柱がみられます。

DSCN6337.jpg

それにね。
お姫様体験ができるのです。
ドレスを選んで、ティアラを付けて、ブーケまで持っちゃって。
年甲斐もなく、お姫様になってきました!!

そして、今日から始まった「旭川冬祭り」会場へ移ります。

DSCN6408.jpg

とにかく寒い!
指の感覚がなくなります。

こんな寒い中、オープニングイベントに招かれていた芸能人は
とにかく明るい安村!!
氷点下の中、裸で出たそうな。
死んじゃうよ!!

次の日は、旭岳。
スキー客しかいないロープウエイに観光らしき客は私たちだけ。
なぜか、スキーの客は欧米人。。
そして、頂上はマイナス19度。
風が強かったので、体感温度はそれ以下。
晴れていたら、眼下に広がる壮大な景色が拝めるとのことでしたが、
視界も0
写真を撮るべく、数秒手袋を外しただけで、凍ってしまいそうだし、
鼻はもげそうなくらい・・・(笑)
そこにたどり着くまで、結構な金額だったのに、たったの10分で撤収となりました。

DSCN6447.jpg

本当に、凍てつくような寒さとはこのこと。
今回の旅も、印象深く修行のような旅となり、忘れられないことでしょう♪

マイナス19度で、この痛さ。
マイナス40度にもなる旭川。
どんなになっちゃってるのでしょうね。

でも、道民はこの寒さでも結構な薄着で、びっくりでした。







今年は沖縄

今年の我が家の夏旅は「沖縄」に決定!!
家族そろってのお休みがお盆しか取れないので、
いち早く予約申し込みをして!!
なのに、計画立てたのはギリギリでしたが。。。
天気も上々!いざ沖縄へ!!

まずは、お決まり首里城へ
とその前に・・・
首里城途中にある、午後には売り切れてしまうほどの人気店の
沖縄そばを頂きます。

DSCN6092_1.jpg

お出汁がきいた、さっぱりとしたおそば。
そして濃厚なお肉が身体にしみわたります。
一緒に注文したジューシー(沖縄風炊き込みごはん)
これまた優しい味でした。

さてさて。ここは沖縄です。そして夏真っ盛りのお盆です。
暑いわけだぁ。
夏は確かに暑いのですよ。わかっておりますが・・・
来ている洋服が、バケツの水かぶったように濡れていく。。。
「う~~~暑い」

DSCN6134_1.jpg

国際通りに戻りお土産観察中。
気になったよ。気になった。
「ハブ酒」

IMG_3595_1.jpg

ハブの味ってきついのかな?
それを紛らわすかのように、甘い!
この手のひらサイズで十分でございました('ω')ノ

市場ではこんな沖縄らしいおさかなさんにも出会えました。

20150813_165334_1.jpg

ここで買って、2階の食堂で調理してくれるって言うのですが・・・
ちょっと、いやけっこうお値段は高め。
なので、「見てるだけぇ~~」

1日目はここらで終了。

2日目は朝から「美ら海水族館」です。
今回お世話になったホテルに朝ごはんが付いているのですが、
朝早く出発なので食べれません。
そしたらなんと、サンドイッチを持たせてくれました。
それが期待以上に「バリウマ」

IMG_3654_1.jpg

ドライブしながらいただきまして・・・。
なんだか、空が怪しくなってきました。
沖縄の雨って、ゲリラ豪雨のようです。
せっかくの美しい海が見渡せる橋もこんな感じ・・・

IMG_3597_1.jpg

まぁ、屋根がある美ら海水族館ですから。天気はまぁヨシとしましょう。

出会うことを楽しみにしていたジンベイザメ

DSCN6168_1.jpg

朝一番の水族館は人もすくなく、ジンベイともゆっくりご対面ができました。

水族館を後に・・・雨もやみ、お天気になった中
万座毛

DSCN6197_1.jpg

海がきれいですね!
千葉の海とは大違いです(千葉の海と比べちゃだめですけど)
沖縄では関東ではあまり見られない樹木がたくさん生えておりました。

DSCN6095_1.jpg

そして3日目。
本日のメインは「シュノーケリング」です。
青い洞窟目指しますよ~~。

P8150032_1.jpg

透明度抜群です!
海の底まで見渡せます。そして泳いでる魚の美しいこと!

P8150047_1.jpg

青の洞窟・・・本当に青いです。
神秘的な美しさに感動。

最後の観光は旧海軍司令部塚です。

DSCN6243_1.jpg

中には、自害した時の手りゅう弾跡など生々しく残っていました。
戦争・・・。
二度とすることなく平和な日本でありたいですね。


自分たちのお土産に買った珍しい果物!!
スナックパイン

IMG_3692_1.jpg

ただのパイナップルじゃん!と思ったあなた違うんです。
なんとこのパイン手でちぎって食べるんです!!

IMG_3693_1.jpg

そんなこんなで、あっという間に沖縄も終わってしまいました。
海がきれいなこと。
そして雨=ゲリラ豪雨 のようで、すごかったこと。
それと、人が暖かかったかな。
そんな思い出が残りました。

最後に・・・・なんと、飛行機出発時、これまたものすごい雷雨となり、
1時間飛行機が遅れてしまいました。
羽田に着いた時には、交通手段がなく。。。
泣く泣くTAXIで帰宅しました。
目いっぱい楽しみたいから!と、帰りを遅くするのも考え物ですね(*_*;


福島

3/21~22
仕事がらみで、福島相馬市までやってきました。
3月に開通したばかりの常磐道を通りました。
高速道路に、放射線を測る測定器が設置されていました。
高いところでは5.0シーベルトもありました。
後で知ったのですが、この常磐道窓を開けることは禁止だそうです。
(オープンカーは走れない??)
途中、除染作業の後の黒いビニルパックも高く山積みにされていたりと、
まだまだ、震災の爪あとは残っていました。

仕事後、相馬市観光 で見つけた「百尺観音」に行きました。
「百尺観音」で調べると、ここ、福島県相馬市の観音様と、なんと、千葉県の鋸山におられる観音様がHITしてきます。
鋸山の観音様は何度か拝ませていただきましたので・・・。
どうしても、こちらの観音様にもお会いしたく。
ど~~ん


この観音様、なんと、4代目の方がいまだに制作中なんですって。
(でも、いまどのあたりをほっているのかは全くわかりませんでしたが・・・)

さて、せっかく福島まで来ましたから。
日帰りではもったいない。
なので、ちょっと足をのばして相馬市から猪苗代湖へ向かいます。

福島県広いから・・・
ちょっと山を越しただけで・・・見て。この雪。

IMG_1727.jpgIMG_1746.jpg

スキーのナイターも開催中でした。

久々に着た鶴ヶ城。

IMG_1765.jpg

まだまだ桜は堅い蕾でした。
きっと咲いたら美しいんでしょうね。

会津に着たら、白虎隊記念館でしょ。
白虎隊記念館までは長い長い階段が続いています。

IMG_1811.jpg

しかし!!その横にはこんなエスカレーターが。
上まで楽ちん= ¥250
あなたならどっちを選びますか?

IMG_1813.jpg

まぁ。私は迷いなく\250を選びましたけどね(笑)

IMG_1832.jpg

「さざえ堂」をご存知ですか?
二重らせん構造の斜路をもつ特異な建物として知られ、福島県会津若松市の白虎隊の墓所のある飯盛山の中腹に建つ、平面六角形の特異な建物である。概ね三層構造といえるが、内部には二重らせん構造の斜路が続き、右回りに上る斜路と左回りに下りる斜路が別々に存在する。入口から斜路を最上階まで上り、他者とすれ違うことなく、別の斜路を降りて出口から出ることができる。(wikipediaから)

IMG_1854.jpg

なんとも不思議な建物です。

その横にこんな碑石が!!

IMG_1861.jpg

なぜゆえに、「さざえ堂」と「ピサの斜塔」を比べたんでしょうか??
偉人の発想はわかりかねます・・・(爆笑)

せっかく会津まで来たのですから、ご当地ものを食べましょう。
「ソースかつ丼」
うんこれは想像できますね。
では「煮込ソースカツ丼」では??
元祖のお店があると聞き、行ってみることに。

IMG_1862.jpg

向かって左がソースかつ丼
右が煮込みソースかつ丼
味が濃厚でおいしかったです。
(ちょっとしょっぱかったけど)

そろそろ会津は後にし、せっかくここまで来たのだから・・・
「塔のへつり」にやってきました。

IMG_1863.jpg

この写真の右真ん中あたり。
岩肌がめくれてるところありますよね。
ここ 歩けるんです。
私、昔から高いところやジェットコースターなどは大好きなんですけど。。。
橋・欄干 など、自分を支えるものがない場所って苦手なんです。
ましてや、結構かかとの高い靴を履いていたので、めっちゃ緊張して・・・
それでも、ちゃんと行っちゃうんですけどね。
そして、最後に。

IMG_1888.jpg

この橋も無事に渡り切り・・・
「ホッ」として、駐車場に行く途中・・・。
なんと、平らな場所で「こけた」
あ~~~~。
新品なズボンの膝小僧がまんまと穴あきに。。。
アホです。。

最後にこんな落ちもありましたが。
久々の福島観光楽しんできました。

まだまだ被災地は大変な様子でしたが、少しでも早く復興に近づきますように願いを込めて。


秋の晴天に富士山

11月に入りました。
早速連休ですね。
そして1年で一番気持ちが良い季節です。
絶好のお出掛け日和。

JRをのぞいたら、こんなパンフレットを見つけました。
「世界遺産・富士山フリー乗車券」
「JR線往復+富士急行線(鉄道)全線2日間フリー+周遊バス等2日間フリー」
がセットになった商品です。
特急券を別途購入すれば、特急もOK。

富士山へは「あずさ」も大月駅まで乗り入れていますから、
1日1本のチバあずさにも乗車できます!!
こりゃ行くっきゃない!!
早速購入し、イザイザ富士山へ。

6:53 船橋発 特急あずさに乗り込みます。
車窓から、富士山とスカイツリーが青空に浮き出ています。
大月から普通電車に乗り換えて・・・
着きました「河口湖駅」
みてみて!!ジャ~~ン 

IMG_0680_1.jpg

ひとまず、目指すは富士山5合目。
ここからバスで1時間。
普通に乗ったら乗車料金は往復¥2,100
でも、大丈夫。フリーパスだから!!

IMG_0757_1.jpg
5合目着いたら息が白かった。
もう、すぐそこまで「冬」は来ていますね~~
5合目からも山頂はばっちり見えます。

IMG_0759_1.jpg

そこで見つけた「ほうとうマン」
味は・・・・う~~~ん。微妙。

さてさて。30分いれたかな?
でももうバスの時間です。
またもや1時間かけて河口湖駅に戻ります。
戻った後は「風穴」へ。
でも、なんとバス時刻まで1時間。
なので、駅前のほうとうやさんに入り昼食しました。

IMG_0773_1.jpgIMG_0771_1.jpgIMG_0770_1.jpgIMG_0772_1.jpg

上からお通しの「ふきみそ」「もつ煮」「ほうとう」です。
かぼちゃはもちろん、いろいろお野菜たくさんで、おいしかったです!!

風穴までバスで50分。
見学は20分。

IMG_0785_1.jpg
そしてバス待つこと20分。
駅まで戻るの50分。

え~~そんなに乗るの?と思いませんでしたか?
しかし、車窓からは西湖・河口湖を囲むように山々が見事に色づいています。
黄色に赤!秋でしか見られない素晴らしい紅葉が目に飛び込んできます。
なので、バスも苦痛じゃないですよ('ω')ノ

河口湖駅から、特急あずさ発射駅の大月駅まで。
富士山特急が出ています。

IMG_0808_1.jpg

特急料金¥300
さらにロイヤルシート¥100をプラスして、ものすごくゴージャス感を味わいました。

IMG_0798_1.jpg

このロイヤルシート。
両手両足を伸ばしても前の席に届かないくらいゆったりした空間です。
ぜひぜひ富士山特急に乗ったら、ロイヤルシート乗るべし!!
日帰りなので、あっという間だし。
今回の旅は乗車中ばかりでしたが、
紅葉も富士山もお天気も最高!!でしたので、
急な思い付きの旅にしては上々出来(*^-^*)だったのではないかしら?

このフリーパスまだまだ利用価値有りますね~~。
もう少しバスの乗り継ぎを上手に考えればもっと有意義に遊べますよ。。

雪の富士・春の芝桜・桜富士・・・・

四季折々の富士山に逢いに行きましょう!!








 ホーム  »  次のページ