プロフィール

WrapPcschool

Author:WrapPcschool
Wrapパソコン教室のBlogです。
パソコンのことより、遊びにグルメの記事ばかりかも(-_-;)
「拍手」で励みになりますのでよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

photo

スポンサーリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊東温泉

私事ですが。。。

10月7日 は祖母の13回忌でした。
数年ぶりに会う、親戚たち。
みんな 立派なパパとママ 。
自分ももちろんですが・・・。
みんな年取ったなぁ。。。

それはさておき、こんな機会にしか、家族旅行親孝行はできないかなと思い、
私の父母と娘 親子3代での旅行を計画!
行先は伊東温泉です。

午前中の雨もやみ、天気も良好!

部屋での立派な ごはんと 温泉に大満足。
そしたら、なんと次の日はお祭り!
おみこしが出ておりました。

20171008_091139.jpg

めっちゃ急な階段を 神輿担いで 降りてきます。
途中の鳥居をくぐるときなんかは、すごく大変そうでした。

20171008_091300.jpg

ここのお神輿変わっています!
担ぎ手の口元見てください!
口に神銜えているでしょ。
これ。
担いでいる間は、「無言」でいなくては行けなんですって。

ふつう、御神輿は、威勢の良い掛け声とともに担ぐじゃないですか!
しかし、「無言」で担ぐのです。
その代わりに、神輿についている「鈴」を鳴らしておりました。
最後にこのお神輿は、伊東の海に入り、渡ります。


いいもの見られました!


伊東から千葉まで道のり約300km
途中の渋滞がなかっただけでも良かったのですが。久々の運転で疲れました。




スポンサーサイト

~米沢~ お盆旅行その2

8/14日
仕事がらみで、「茨城県稲敷」へ。
それから「福島県いわき市」へ。
明日も休みだし・・・。
このまま東北に攻めに行きます!!と急遽なり。。。
山形市へ・・・。ナビに入れたら、着くのが5時間後の17:00
そりゃ遠すぎますがな。。。
でも、福島は結構行ったので、観光箇所が飽きちゃった。。
う~~ん。
山形は山形でもめっちゃ福島よりの「米沢」に決定!!

着いたら、米沢駅前で今日はお祭りもあるみたい。
でもその前に腹ごしらえ。

20170814_183442_1.jpg

米沢と言ったら、米沢牛!!
とりあえず食べとかなきゃ。
柔かくって、ウマウマ♪

おなかがいっぱいになったら、地元の人に交じって、盆踊り!
マイナーな仮装大会盆踊りだったの。
商品も出たりするので(冷蔵庫とかもあったよ)
皆様気合いが入った仮装をしておりました。
誰が優勝下のかは知らぬまま。。。ホテルに戻りおやすみなさい。

次の日。
見つけちゃった!なんと、今年の4月22日にオープンしたばかり。
なんともなんとも怪しげな場所。

20170815_110641.jpg

佐野原五百羅漢園
ほぼ等身大の羅漢像が500体!
さらには三国志や18羅漢 少林小僧まで。

20170815_104057.jpg

なんともなんとも怪しげな。
ただでも圧巻されることは間違いなし。
500体すべてお顔やポーズも違います。
なんだか、夜には動き出して宴会でもしていそうだわ(笑)

そしてつぎは
「上杉家廟所」
上杉家大名のお墓です。
お墓ぁ~?
と思うでしょ。
でも、まず入口の奇麗に剪定されている松林でなんだか、心安らぎます。
そして、歴代藩士が並んでいるお墓は全国でも珍しいのだそう。
初代謙信公を真ん中に
左に2代 景勝公
右に3代 定勝公
2代の左に 4代 綱勝公
3代の右に 5代 綱憲公・・・・・と続き
12代までが並んでいるのです。
墓といっても、小さい社のような形で、とても立派です。

20170815_124044.jpg

米沢まで足を延ばしたかいがありました。

500羅漢。。。 ぜひ行ってもらいたいなぁ。
機会があったときにはちょっと寄ってみてください。



 ~伊香保~ お盆旅行その1

娘も大きくなると、家族旅行の日程を合わせるのが大変!!
しかし、なんとか、なんとか、時間を作ってくれて。。。
8/12~13 伊香保「天坊」へ!
当日はゆっくり目に家を出て(これめちゃくちゃ珍しいんですよ。我が家にとっては)
まずは群馬に何度も行っているのに、訪れていなかった
「高崎観音」

20170812_143354.jpg
20170812_142131.jpg

観音様。お顔きれいですね。
結構高さもあります。
そして、この観音様は中に入れます。
中に入ると、いろいろな神が祭られています。

20170812_142926.jpg
20170812_143109.jpg

次に向かうは「洞窟観音」 真夏にはうれしい涼しさです。

20170812_151750.jpg

ちょうど生け花展とコラボしていたのですが。。。
生け花いらないよ。。。

20170812_151345.jpg
20170812_151424.jpg

20170812_151631.jpg
20170812_151645.jpg

本当は800M掘りたかったらしいのですが、心半ばに寿命となったらしいです。
見ごたえはありました!
でも、大船の「田谷の洞窟」以前行った時のブログページのほうが見ごたえあったなぁ!!

この日は、このくらいの観光で、ホテルに行き、伊香保名物「石段」で射的を満喫。
そして、温泉三昧とおいしい食事に舌鼓。

20170812_191951.jpg

次の日は・・・

水沢観音

20170813_102134.jpg

ここの釈迦堂 真夏にエアコン壊れていたからなのか・・・
無料で入館できました。
中に入ってびっくり。すべての仏像がとにかく立派。
中でもすごかったのが、(写真不可)
坂東三十三観音霊場佛 
坂東三十三観世音菩薩像がそっくりミニチュアでずら~~と並んでいる。
見事な見ごたえにちょっと感動すら覚えました。
でもこれで、33か所回らなくていいんじゃない?なんてよこしまな考えも。。。(笑)

そこから
おもちゃと人形 自動車博物館

イニシャルD ってマンガ知ってます?
知っている人ならすぐわかる!

20170813_111744.jpg

藤原豆腐店がお出迎えしてくれました。
昔の自動車ってかっこいいんだよなぁ。
前が異常に長いし。でも、このシルエットが最高!
今の自動車は丸すぎなんですもん!!

20170813_112334.jpg

さてさて、旧車も堪能したら
ロックフェラー城にて
年甲斐にもなく、娘と張り合って「ドレス姿に」

doresu.jpg

うん。まだまだいけるわね(なんて言ったりして)
姫気分を堪能して、ちょっと、吹き割の滝に寄ってから岐路につきました。
千葉はお天気悪かったようですが、こっちは晴天。
天気にも恵まれ、癒しの2017お盆の旅が終わりました。

しかし、次の日。またもや東北方面に行くとは。。。

つづく






8月ドライブ 第1弾 ~群馬編~

ふらり~~と、群馬までドライブ行ってきました。
雨が降った次の日だったので、吹き割の滝に。。。
ところがギッチョンチョン!!
水量少なっ!!

IMG_7196.jpg

期待外れの少なさに愕然でした。
水不足と騒がれているのも当然ですね。

そして次は加葉寺

IMG_7231.jpg

この天狗、3mくらいの大きさなんですよ。

IMG_7239.jpg

天狗の葉っぱもこんなに大きい!!

天狗に隠れておりますが、立派な千手観音像も。

IMG_7244.jpg

最後は、試飲!!
¥500で、グラスを購入すると、7か所のお店で日本酒・地ビール・ワインを試飲できるという優れもの。
飲みすぎ注意!!

ドライブですから。運転手は飲めませんが・・・。
助手席担当の私は、おいしくいただいてまいりました。

真冬の旭川

北海道で、一番寒い場所って、ご存知ですか?
網走や稚内・根室などと思っていませんか?
ところが、実は旭川んです。
ってなわけで。
今回の旅は・・・
「寒さを体験しに真冬の旭川へGO=3」
早朝発の飛行機でいざ、旭川へ。
まずは旭川と言ったら旭山動物園でしょ。
バスに揺られること40分。
旭山動物園へ到着です。
そうそう、あさひかわ動物園 じゃなくって あさひやま動物園ですよ~~!!

ペンギンのお散歩です。
ヨチヨチ歩くペンギンはとってもかわいらしかったです。

DSCN6282.jpg

次は、アナユキの城?
と言われている、雪の美術館へ。

DSCN6327.jpg

中では氷柱がみられます。

DSCN6337.jpg

それにね。
お姫様体験ができるのです。
ドレスを選んで、ティアラを付けて、ブーケまで持っちゃって。
年甲斐もなく、お姫様になってきました!!

そして、今日から始まった「旭川冬祭り」会場へ移ります。

DSCN6408.jpg

とにかく寒い!
指の感覚がなくなります。

こんな寒い中、オープニングイベントに招かれていた芸能人は
とにかく明るい安村!!
氷点下の中、裸で出たそうな。
死んじゃうよ!!

次の日は、旭岳。
スキー客しかいないロープウエイに観光らしき客は私たちだけ。
なぜか、スキーの客は欧米人。。
そして、頂上はマイナス19度。
風が強かったので、体感温度はそれ以下。
晴れていたら、眼下に広がる壮大な景色が拝めるとのことでしたが、
視界も0
写真を撮るべく、数秒手袋を外しただけで、凍ってしまいそうだし、
鼻はもげそうなくらい・・・(笑)
そこにたどり着くまで、結構な金額だったのに、たったの10分で撤収となりました。

DSCN6447.jpg

本当に、凍てつくような寒さとはこのこと。
今回の旅も、印象深く修行のような旅となり、忘れられないことでしょう♪

マイナス19度で、この痛さ。
マイナス40度にもなる旭川。
どんなになっちゃってるのでしょうね。

でも、道民はこの寒さでも結構な薄着で、びっくりでした。







 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。